2021年WJOG大阪市民公開講座

がん治療最前線
ーコロナ禍を乗り越えてー

2020年は、新型コロナウイルス肺炎のために大きく世の中が変わってしまいました。市民ひとりひとりが感染拡大予防のために日常生活の制限を行い、ポストコロナの新しい社会の創造を目指して頑張っています。コロナ禍の最前線で戦っておられる医療従事者の皆さまには感謝の気持ちをお伝えする以外に私たちには何もできません。
しかしながら、この様な状況にあっても、がん治療は着実にエビデンスを創出し、希望への道程を示してくれています。第1部では近年、急速に臨床での実用化が進む「がんゲノム医療」について最新の情報を提供します。また、第2部では、がん治療専門医よりコロナ禍におけるがん診療の注意点やポストコロナを見据えたがん診療の変化について討論していただきます。ポストコロナのニューノーマルがどのようになっていくのかを感じ取っていただければ幸いです。がん治療専門医に是非とも聞きたいということがありましたら、事前に質問をお寄せください。できる限りご回答したいと思います。

開催日

2021年2月28日(日)

時間

14:00~16:00

対象・参加費

どなたでも参加可能(がん患者・ご家族、医療者の皆さんのご参加をお待ちしております)
無料

申込方法

インターネットでご応募ください( 2021年1月6日からご応募できます)
https://yomipo.yomiuri.co.jp/present/detail/3934

開催運営

読売新聞大阪本社

共催案(順不同)

WJOG・読売新聞大阪本社

後援案(順不同)

大阪市役所医師会、日本肺がん学会・肺がん医療向上委員会・日本臨床腫瘍学会・NPO法人愛媛がんサポートおれんじの会

その他の追記・注意事項

問い合わせ先:読売「がん治療最前線」WJOG大阪市民公開講座事務局
06-6532-7009 10:00-17:00(土日祝除く)

案内チラシ

案内チラシ
WJOG会員・参加施設・がん拠点病院等へ発送

告知

共催・登壇者関係団体HP・SNS等での告知案

プログラム(案)

14:00 総合司会 松本陽子さん

開会のあいさつ(5分):中川和彦先生 WJOG理事長
講演

14:05 第1部 講演:「がんゲノム医療」(30分)

講師:舛石俊樹先生(愛知県がんセンター 薬物療法部 医長/バスケット試験ワーキンググループ長)

14:35 休憩(10分)

認定NPO法人 西日本がん研究機構(WJOG)の活動紹介(10分)
澤 祥幸先生(岐阜市民病院 診療局長(がんセンター)/WJOG教育広報委員長)

14:45 第二部 がん治療専門医座談会(75分)

テーマ:(ポストコロナ・ニューノーマルのがん治療)
司会進行:松本陽子さん
パネリスト:澤先生、青儀先生、岩本先生、長瀬先生(教育広報部)、講師

15:55 閉会のあいさつ(5分):武田晃司先生 WJOG事務局長


16:00 終了